エステで自分の心も至福のケア

横浜のエステにときどき行くのですが、施術の部屋に入った時の雰囲気が一番好きです。
特に、天井が高くて開放的なサロンはお気に入りです。
明かりもアジアンテイストの落ち着いた茶色とベージュ系でまとめられていると安心感があります。
そして使用するタオルが真っ白のところは、とても信頼感があります。

ゆったりと、着替えをすまし、施術ベットに横になり、エステティシャンを待つときの高揚感が好きです。
お世話になっているエステティシャンはとても笑顔が素敵な女性で、お肌の悩みもしっかり聞いてくださるし、きちんとお肌の良いところも悪いところも教えてくれる。

施術が始まると、心地よい音楽とともに、肌がとろけるような感覚でマッサージが始まる。
いつも、つい眠ってしまいそうになるのですが、少しでも、普段のお肌のお手入れに生かせるように、自分流にアレンジな施術は覚えるようにしています。
ハンドマッサージや器具を使ったマッサージも、自分が普段するのとプロがするのは大違いです。
滑らかでしかもじんわりと肌にしみわたる、至福のケアについつい酔いしれてしまいます。
自分ではなかなかできないお手入れです。

初めてエステを受けた時のお肌は、水の中で羽衣に触るような感覚でした。
このときの衝撃は、今でも忘れられません。
この経験が私をエステの虜にしてしまいました。おかげで、お肌の調子も良くなってきました。
私の肌はコントロールしにくい乾燥肌なのですが、そのコントロールさえも楽しいと思うようになりました。心が軽くなり、人前でも堂々といられるようになりました。

エステって最初は不安がいっぱいでした。
とてもお金がかかるものだと思っていたら、お手頃価格で自分の好きな施術を選べたりできることがわかり、とても楽しくなりました。
今は顔がメインですが、最近ダイエットを始めたので、少し体重が落ちてきたら全身のエステもやってみたいです。

そのために、顔のエステをしたあとのティータイムのときに、全身のエステについてどんなことをされるのか相談にのっていただいています。
これからの自分の変化を楽しみつつ、どんどん笑顔になる日々を過ごしています。